2021/07/20→12日だった、歴史が変わった

昼寝を邪魔された猫
昼寝を邪魔された猫

宇宙に宇宙飛行士でも何でも無い人が到達し地球に帰ってきた。

Amazonの創業者のジェフ・ベゾス氏を含む普通の人達だ。

20世紀だったら宇宙飛行士しか行かなかったしそれは高度な訓練と知識を必要としたからだ、或いは判断力と。

しかし21世紀はこの宇宙へ出るハードルが劇的に下がった。

だから宇宙飛行士でない人達が宇宙に出たのだ。

しかしそうだろうか?

よく考えてみて欲しい。

江戸時代にこのテクノロジーがあったら最初に宇宙に行く宇宙飛行士以外の人は苗字が徳川か松平だったろう。

20世紀にこのテクノロジーがあったらソビエト連邦の書記長かアメリカの大統領が行っただろう。

でも21世紀に宇宙に行ったのは将軍でも総理大臣でもなくただの金持ちだった。

世界で何かを動かす人の立場が政治家にお金を出す人だった時代から多額の資産を持った数人の普通の人に移った。

その歴史的転換点が2021/07/20かもしれない。

追記

その前に12日にバージンが行ってたから12日が転換点かも。

https://www.afpbb.com/articles/-/3356073?pno=8&pid=23523554

投稿日:
カテゴリー: DAILY