LE MONDE page 2. 12 September 1968(Fictitious) foisonnement des grues et des charniers.

画像が上がってたんでちょっと転記して機械翻訳してみました。

最初の方の数行だけです。

もとはルパン三世カリオストロの城で出てきた架空のル・モンド1968年9月12日の記事です。

打ち間違えは多分にあると思います。

だってフランス語わかんないもん。

で翻訳結果ですが。

年寄りの悲惨さ
シベリアのプロンレルグの若きクラバル・エクセレントのエンブリガデミー。
土地の森林伐採。
豊かな鶴と大量の墓がある。
ブラックニアーチェの開発
モスクワからラオスのバルカクを経由してアルマアタに向かう長旅の帰り道、矛盾したイメージや印象がテレスコープされる。 

うん、なんか私が間違ってるか、あるいは映画製作者側が遊んでいたと思われる。