ジョンレノンは突然変異種ではなかった

ジョンレノンってお母さんって普通の人でお父さんは船乗りで、なのに息子のジョンレノンは音楽的才能があると思い込んでいました。

一昨日の夜までは。

なのでジョンレノンはレノン一族の突然変異種に思えたのです。

実際一卵性双生児の研究から音楽的才能は大部分が遺伝によるものと考えられています。

ところがよくよく調べてみるとお母さんもお父さんも楽器演奏したり歌を歌ったりしてたみたいです。

お父さんに至っては孤児院を飛び出してオーディションを受けてステージに立ったりしてますし、1960年代にはジョンのお父さんって事もあってかレコードも出しています。

そしてお母さんもお父さんもジョークがうまかったそうで、なるほどねーって感じしませんかこれ?

ジョンレノンって言えばバンドのセルフ広報みたいな人で記者会見では常に彼が爆笑を攫っていったのはビートルズご存知の方ならよく知るエピソードですよね。

 記者「何か歌ってよ!」

 ジョン「(タバコを吹かしながら)money first」

このシーンはあまりに有名ですよね。

パープルハート

(あんまり良くない薬の名前だそうです、パープルハート。リンゴがあわてて「(パープルじゃなくて)シルバー!シルバー!」と訂正に入ってくれています。ジョンレノンはこういうジョークをうまく操りました)