新型コロナウイルス2021/12/30時点 イングランドではワクチン未接種の方が多くICUへ。

3D render of a medical background with virus cells

ニュース番組を見る限りイングランドではICUに入っている入院患者さんのワクチン接種率はおよそ10%程度らしいとの事。

つまりイングランドで新型コロナウイルスが元で集中治療室に入った患者さんの90%がワクチン未接種との事。

イギリス全土の薬局でコロナ検査薬が不足しているとの事。

これは今後上がってくる感染者数が頭打ちになる可能性があり、同時に正確な感染者数が把握できなくなり、つまり、今後発表されるイギリスの新規感染者数は「検査できた人の中で陽性だった人の数」であって新規感染者数の実態は把握できなくなる事を示唆しているかもしれない。

他方、イギリスの女医さんのお話としてデータを解釈するのはなかなか難しいものの感染者数は増えておりそこに占める入院者数が増えるのはもちろん自明だが、ICUの利用はそこまで高まっていないとのこと。

また別の男性医師はワクチンの効果はあるが追加摂取は必要だと主張している。

 フランスでは20万人もの新規陽性者を出してしまった。

オミクロン株に関してはフランスでもまだ詳細不明との認識。

重症化しないと見ることはまだ賭けに等しいとレポート。

この点ではWHOでも一致しており警戒感は緩めるべきではないだろう。