ウクライナ戦争に新型コロナウイルスが関わっている?


 これ全くソースがわからないので「噂」くらいに考えて欲しいのですが、ロシア大統領のプーチン氏が今回間違った判断で戦争を始めてしまったんじゃないかという人がいました。

で、ここに新型コロナウイルスが関わっているというのです。

理由はプーチン氏がコロナ感染を避けるために会う人数を制限していて、その限られた人数の人々の中に正確な情報を伝える人がいなかったというのです。

もしコロナ禍でなければ反対意見を言う人もいたでしょうが、プーチン氏の親しい人だけに絞った結果、これが結果的にイエスマンに囲まれたような結果になっていると言うのです。

これは繰り返しですが噂でしかありません。

プーチン氏の精神状態に異変? ウクライナ攻撃は「密室決定」か【解説委員室から】

少なくともプーチン氏が精神的におかしくなったと(前述の記事が)言う内容は私は違うんじゃないかと思う反面、ちょっとした段差のあるところで歩いている映像を見る限りどこか腰から下の関節を傷めているように見えるので健康状態は万全でないものの精神的には以前の通り変わりないのではないかと思います。

しかし精神状態というのは特に根拠が感じられませんので、前述のプーチン氏の情報ソースが偏ったのが問題だったという方が現実的な気がしました。

なので噂レベルですがかいてみた次第です。

またここの部分

どうもプーチン氏の周辺に軍の専門家がいないっぽいとの指摘もあります。

これが判断を間違えた最大の要因とみると先のコロナ禍が原因っていうのもなんか繋がりますよね。