サッカー日本代表・最初から最後まで1人の日本人監督がW杯出場を決めたのは史上初の快挙


サッカー日本代表 辞めるな森保監督 FIFAワールドカップ・アジア予選 最終予選 ホーム オーストラリア戦 10月 12, 2021

過去には批判の矛先を向けられた事もありましたがW杯出場決めました。

そしてこれ次の大会に向けてチーム立ち上げから同じ1人の日本人監督が通しで指揮して出場決めた初の快挙です。

過去には岡ちゃんが2回出てますが彼はピンチヒッターで途中から監督を引き受けてくれています(それも難しそうですが)。

かつてはFWやGKを外国人に頼りがちな事を「日本人が育たない」と言われた事があったような。

監督も外国人の方に引き受けていただけたのは大変ありがたい事なのですが、日本人監督も時にはこういう結果を出すなんてこともまた日本のサッカー界の為にも良いのではないかと思います。

日本人監督として最初からここまで勤め上げた事を心からお祝いしたいです。

だからお願いです。

森保監督を森監督と間違えていたことはどうか許してください(懇願)。