ルート66 に隠された構想の死角


アメリカドラマ ルート66

アメリカの大学を卒業した二人がオープンカーで旅する物語がこのルート66だそうです。

名前だけは聞いたことがあるドラマなんですが何かは全く知りませんでした。

今回はこのドラマの主演俳優さんを調べていたらここに辿り着いたって訳です。

この動画見ると大きなオープンカーで自分達しか走ってない道路を走り、船に乗せてもらって川をわたり、今よりずっと不便な世界を旅しているんですがなんだか楽しそうで憧れちゃいますねこういうの。

ルート66って言えば

私はナット・キング・コールのベストアルバムを買った時にこの曲が収録されていて知りました。

ジャズのスタンダードだそうですが私はアルバム購入当時はナット・キング・コールのために書かれた曲なのかなと思いながら聴いてました。

このルート66って(国道66号線?)アメリカ人にとって何か思い入れのある道路なんですかね?


さてさてこの主演俳優さん、このブログの記事見ておわかりのとおりこのドラマの後、刑事コロンボ 構想の死角に出演されます。

Special guest starって紹介ですし名前が出たあたりで当時のファンたちは「おお!」ってなったんだろうなあ。

私もこの人よほどの俳優さんなんだろうなと思ってちょっと調べる気になったのはそのせいです。

マーティン・ミルナーさんはこのドラマで残念ながら?被害者役なので出演シーンはそれほど多くないですが、犯人と二人でオープンカーで現場へと移動します。

ルート66と車種は違うんですけどなんか皮肉ですね、この辺も監督のジョージ・ルーカスに何か思惑でもあったのかな?