プラスティックラブ 竹内まりや


シティポップって何?

https://rdp3.com/archives/3288

こちらで代表例みたいにご紹介させてもらった「まりやさん」のプラスティックラブ。

竹内まりや plastic Love

歌詞をよく見るとこの「恋愛風」情景が「プラスチック製品」なのだとわかった気がする。

プラスティックって単語を混ぜるときにこめられる意図って「偽物」とか「紛い物」とかそういう意味で使われた時期もあったとか何かで読んだ覚えがあるんです。

実際のプラスチックは軽量で様々な形を作りやすく優秀な素材である一方で環境コストが高いねって感じで最近はイメージも変わってきていますが、このプラスティックラブがリリースされた1984年だと、まだそういう意味も残ってたのかなって気がします。

だって歌詞に私を本気で好きにならないでね、恋はゲームに過ぎないという部分があります。

なんでこの女性がこうなったのかも歌詞に込められてて女性の悲哀も滲ませた都会的な歌詞ですね。

つまりこのプラスティックラブってプラスティック製の見せかけだけの恋って意味だと思うのです。