Apple Arcade FANTASIAN序盤まで遊んでわかったこと

 音楽はあの植松氏である!

とか事前情報は知ってましたけどさてゲームどうなってんのか?

1)CTBになってる

カウントタイムバトルCTBになってます。

味方のメンバーと相手のメンバー誰がどの順番で攻撃できるか右下にアイコンが並びます。

並び順を考えて誰がどことどう戦うか考える楽しさがあります。

2)クエストがある

クエストだっけ?

なんか街中の人と話すと依頼を受けることがあります。

こなすとアイテムとかもらえる感じです。

3)主人公は悪人。。。

なんか室内に宝箱があって人の家なのに開けられそうなんですが・・・

4)主人公は記憶喪失

 一番やりやすい設定でもありますが、それだけ先に何かあるんだろうなあと思わせながらのストーリー展開にできます。

5)アイテムは敵が落としたり街で買えたりします

 ポーション、エーテル、毒消し、エリクサーとFFでお馴染みのアイテムが出てきます。

6)お笑い要素あり

 遊んでみてのお楽しみ

7)変わり種要素

 今回魔法の飛ばし方が独特です。

単純なぺジェ曲線で魔法を撃てます。

なので相手の配置次第で戦略を立てることになります。

ここって新要素な気がするんですが他のゲームにもあるかな?

全然違う機能ですが新要素って意味だとラストストーリーにギャザリングとかありましたね。

8)M1マックは超低温

 全然本体熱くならないです。

でも一時間くらい遊んでいたら天井がほんのり暖かくなりました。

これはM1マック買って依頼初めてのことです。

まあまあGPU部分を使ってるんじゃ無いでしょうか?

9)ところで何で戦ってるの?

 まだ謎です。

主人公が何してたのかを主人公と一緒に探ってく感じになります。

10)現実にはあり得ない

 男性諸君は主人公と同じことを決してしないように!

今パッと思いつくことはこんなところです。

そうそう。

今日は雨降ってきましたね。

投稿日:
カテゴリー: DAILY