EF-M新レンズは7月下旬と予想 ←残念・・・

こちらに続報を記載しました、残念ながら予測はハズレ!

私の勝手な推測です。

飲食店のテーブルに置いたミラーレス一眼レフの様子2020年1月 EOSM6+EF-M22F2.0パンケーキレンズだとテーブルで邪魔になりにくい
飲食店のテーブルに置いたミラーレス一眼レフの様子2020年1月 EOSM6+EF-M22F2.0パンケーキレンズだとテーブルで邪魔になりにくい

長らく追加レンズの発表がないEF-Mマウントですが、私の推測では来月下旬くらいに何か発表あるんじゃないかと推測してます。

もともと噂自体はあるみたいで広角から中望遠まで数本のリーク情報らしきものがネット上には存在します。

私的には中望遠レンズが希望で62ミリのマクロが出たらいいなと心待ちにしている部分はあります。

しかしながらここ最近でEF-Mが出たのは確か32ミリF1.4単焦点が最後じゃなかったと。

この背景にはRFマウントへの注力がリソースの大半をそちらに削がれている点と、2020年1月25日頃に端を発する新型コロナウイルス騒動が大きく影響していると想像しています。

Canonとしてはカメラでは売れ線のミラーレスEF-Mをこのまま放置するのは得策ではありません。

ならばRF関係がひと段落するであろう7月下旬辺りに発表し秋頃に発売という流れが一番現実的かなと想像した次第です。

まあ想像なんですけどね。