セリーグが12年ぶりの2021年交流戦勝ち越し確定

梅の写真だと思う多分きっと
梅の写真だと思う多分きっと

大連敗を続けてきた広島カープが最後の試合でやっと連敗脱出。

これでセリーグが1試合勝ち越して交流戦の勝ち越しを確定させました。

12年ぶりです(但し2020年は交流戦がCOVID-19コロナウイルス感染症の拡大、パンデミックが原因で行われていません)。

それで過去の戦績を見てみると前回はセリーグ3ゲーム勝ち越しているんですね。

ソース https://npb.jp/interleague/backnumber.html

そしてチーム別の勝敗表を見ますとヤクルト、広島、中日が大きく勝ち越して横浜ベイスターズが負けまくったにも関わらず貯金を食い潰せなかった結果の様です(酷い言い方)。

2021年は阪神11勝、ヤクルト10勝、中日と横浜がそれぞれ9勝とセリーグの勝利に大きく貢献。

一方で今日勝利した広島カープがたったの2勝とせっかくのセリーグ勝利数を食いに食い尽くした形になってます。

しかし今回の広島カープは交流戦序盤で新型コロナウイルス陽性者を出してしまうという不運もありここは責められないかなと言う感じ。

最後に意地を見せてくれた事を素直に賞賛しておきたいと思います。

がんばれカープ。

投稿日:
カテゴリー: DAILY