QPUとQCPU

2021/05/31の東京の紫陽花
2021/05/31の東京の紫陽花

QPUはquantum processing unitの略で我々のスマートフォン等で言うCPUにおそらく該当するんだと思います。

これがQCPUでない理由は何なんだろう?と言うのが私の今の疑問です。

CPUはCentral Processing Unitの略で頭文字のCはCentralは中央という意味で使われています。

でもこのセントラルの部分がクオンタムに置き換えられている理由は何だろうと思います。

中央(Central)が量子(quantum)に置き換えられているわけですから、中央にあるユニットではないが量子ビットを基本とするアーキテクチャのプロセッサユニットだよ?と言う名前なんですよね。

そうするとQPUは量子コンピュータの構成的に中央に位置しないって事なんでしょうか?

つまりIOユニットとデータバスで繋がるCPUが中央で全てをコントロールするような思想ではなく量子ビットを取り扱うプロセッサでしかないって事とかでしょうか?

或いは量子中央演算装置っていう事でQCPU(quantum central processing unit)をアルファベット3ワードの慣例に倣ってQPUって呼んでるだけなんでしょうか?

ちょっと調べればわかりそうな事をうだうだと考えながら昨日は寝ました。

ちなみに今調べたらここに「CPUに倣ってQPUと呼んでる」って事が書いてありました。

https://www.hpc.co.jp/tech-blog/2020/09/08/quantum-computer_report_2/

投稿日:
カテゴリー: DAILY