ホーム » 機材 » CONTAX T3 Carl Zeiss Sonnar35mm F2.8 フィルムカメラとは?

撮影写真とフィルム装填方法、操作法のほんの一部ご紹介。

_

レンズはゾナー35ミリのカールツァイスレンズ。

2001年3月発売。

オートフォーカス、最短撮影距離は35センチ。

フィルム装填方法はこちら。

CONTAX T3 Carl Zeiss Sonnar35mm F2.8 フィルムカメラ
CONTAX T3 Carl Zeiss Sonnar35mm F2.8 フィルムカメラ

コンタックスT3概略

35ミリレンズ ストロボ内蔵 全自動レンズシャッター式AF(オートフォーカス)フィルムカメラ

外形寸法:T3 W105 H63 D30.5、T3D D35.5

質量:230グラム(Dは235グラム)

画面サイズ:24×36ミリ

レンズ:カールツァイス ゾナー T*35ミリ F2.8(4群6枚)

絞り:F2.8〜F16(絞りダイヤルによる操作可能)

撮影範囲:0.35メートル〜無限遠

シャッター:ダブルビトウィーン式レンズシャッター

シャッタースピード:P(プログラムオート)時 16秒〜1/1,200秒、絞り解放時・・・最速1/500、LT設定時最長180秒

露出制御:プログラムAE(Pモード)、絞り優先A E

ピント合わせ:オートフォーカス、マニュアルフォーカス

露出:プログラムオート、絞り優先AE

露出補正、ロングタイムモード、フォーカスロックボタンなどを装備。

ストロボ充電時間:約3秒


コンタックスT3操作方法の一部

CONTAX T3 操作マニュアル・AFLボタンの謎 フォーカスロック方法 フォーカスロックとは?


CONTAXT3で撮影した写真がこれ以降の写真です。

RDP3 PROVIA100F NP 36EX - CONTAX T3 で撮影
RDP3 PROVIA100F NP 36EX – CONTAX T3 で撮影