コーヒーとフィルム写真とデジタル写真とWEBスクリプトなどについて。最since 2013.

EF-M22mm F2 STM パンケーキレンズってどうなの?写りは?

ホーム » RDP3 » CAMERA » EOSM series Canonミラーレスカメラ レンズ交換式 » Canon EF-M22mm ƒ2.0 STM単焦点交換レンズ 撮影写真 » EF-M22mm F2 STM パンケーキレンズってどうなの?写りは?
EF-M22mm F2 STM Canon単焦点交換レンズ 撮影写真
EF-M22mm F2 STM Canon単焦点交換レンズ 撮影写真

こんな感じです。

いいですよこれ。

定価で買っても3万円でなんでこんなに写るんだってくらい写ります。

焦点距離的にはフルサイズ換算で35ミリレンズ扱いになるので、街中スナップにも最適な焦点距離です。

スナップとかってやっぱ35ミリレンズってちょうどいい距離で撮れますよね。

上の写真も通り過ぎた後振り返って少し構えはしましたけどパッととった感じの写真です。

それでこれだけ映るんですよ。

撮影データ的なことを書くとF5.6で1/60sです。

ISO200なのはいっつもオートにしてるからカメラが判断しました。

でこのレンズはご紹介ページでも書いたんですがパンケーキレンズなんで短いんですよ。

飲食店のテーブルに置いたミラーレス一眼レフの様子2020年1月 EOSM6+EF-M22F2.0パンケーキレンズだとテーブルで邪魔になりにくい
飲食店のテーブルに置いたミラーレス一眼レフの様子2020年1月 EOSM6+EF-M22F2.0パンケーキレンズだとテーブルで邪魔になりにくい

ここでご飯食べたときに小さなテーブルに3人だったんでお皿とお酒で満員になってしまってテーブルスペースほとんどなし(写真の段階ではスペースたくさんありますけど)。

でもレンズ短いし間に置いとくの本当に楽なんですね。

都会でちょっと持ち歩くには最適な焦点距離とコンパクトさって感じです。

EF-M22mm F2 STM Canon単焦点交換レンズ 撮影写真