ホーム » RDP3 » DAILY » これも気候変動の原因の一つか?

これも気候変動の原因の一つか?


21世紀に入り、世界で異常気象が多発しているが、その共通の原因は偏西風(北半球の上空を西から東へ吹くジェット気流)の蛇行だ。高気圧や低気圧の移動に大きな影響を与える偏西風が大きく蛇行することで世界各地に異常気象が発生している。

習近平が、ついに「禁じ手」…! 中国の「人工雨」と「地球環境破壊」の“ヤバすぎる真実”より

本文はチャイナの人工降雨が原因の一つではないかと疑問視しているが、自分はその推測部分には特に着目しているわけてはなく、偏西風の蛇行の部分だ。

気象予報士の講演を聞いてきた数年前に二酸化炭素が太陽光から熱を得て気温上昇に関与するやに聞いた覚えがあり、温室効果ガスというのは理論的にCO2が原因と考えても良いのかもしれないなと思った。

しかし、この記事にある偏西風の蛇行原因もまた同時に注目しないといけない。

CO2削減だけでなんとかなると言う理屈の上では簡単単純にして行うのは大変難しい話し,そればかりではないのなら多角的な検討と対応が必要になるからだ。

原因はロスビー波にあるらしいのですが、これが蛇行させる時とさせない時でどう違うのか、原因に人類は現状関与できるのか?(自転に伴ってそうなのでウルトラセブン的に無理な気がしますが)もうちょい調べられたらなあと思いました。

先に晩御飯にしないと奥さんがおるのでここまで。