ホーム » RDP3 » DAILY » #水際対策緩和 の影響には何がある?

#水際対策緩和 の影響には何がある?


新型コロナウイルスにとって感染対象は多様性を呼ぶビーカーのようなものだ。

水際対策を緩和することで環境客を呼び込んで、いわゆるインバウンドで儲けましょうという事らしいけど、というか、まあ、インバウンドを頼みの綱にしている業界を助けるっていう意味合いの方が大きいんでしょうけど。

でも。

NHKでは

「(コロナウイルスの)新たな株を呼び込む可能性があるので注意も必要」

という言い方になってた。

私はそればかりではなくウイルスに新たな株を作り出すチャンスを増やしてしまう点も注意が必要だと思った。

海外から来たウイルスを日本国内の人の体内「でも」コピーエラーを繰り返させる事で新たな環境での変異のチャンスを増やすわけですよね?

例えばアメリカで感染した人が無症状のままPCR検査を抜けて(偽陰性)日本に入国すると、アメリカの人に加えて日本在住の人の体内でも変異チャンスが増えるわけです。

海外からのお客さんを相手に仕事している人もいっぱいいるわけでこの人たちを助けなきゃならんのです。

ですが変異のチャンスはウイルスに有利に働いちゃうので、その先の結果も予測しておいた方がいいかもですよ。