ホーム » RDP3 » DAILY » 中国経済が本格的に停滞するのか?HUAWEIの見解が意味するものとは?

中国経済が本格的に停滞するのか?HUAWEIの見解が意味するものとは?


もはや売り上げだけを目指していてもだめだ。2023年、24年は我々にとって苦しい時代となるはず

中略

特にビジネスについては幻想を抱かず、会社をだますような話をしないこと。損失はあなたたちの生活の糧から差し引く。まずは生き残ること、生き残ってこそ未来がある。

「まず2年生き延びる」ファーウェイ創業者の発言に中国経済人が震えた理由

華為にとってもチャイナ経済が衰退期に入ったことを認識し公言しているという事。

ファーウェイ社内では、ロシア軍やロシア政府内の人がプーチン大統領に都合のいい報告ばかりしてウクライナ戦争の泥沼にハマったように、ファーウェイの上級役員に媚を売るような都合のいい話をあげてくる可能性があるから「幻想を抱かず、会社をだますような話」をしないようにと警告しているの可能性がある事。

老子の思想から2500年。

大陸は危険な状況のまま好景気を享受してしまったのかもしれません。

これは先が危ないって事でもあります。

何故なら調子のいいことしか言わない人が多いから。

米国で国内半導体メーカー支援を目的としつつ、さらに対中国禁輸を視野に入れた「CHIPS and Science Act」(俗称「CHIPS法」)が成立した。いまだに台湾の「台湾積体電路製造股份有限公司」(TSMC)や韓国サムスンからの半導体提供に頼らざるを得ないファーウェイのような中国企業にとっては、これらの企業が今後も引き続き対中供給を続けてくれるかどうかは非常に大きな問題だ。

「まず2年生き延びる」ファーウェイ創業者の発言に中国経済人が震えた理由

これ読んで呆れたのは、相変わらず彼らは基礎技術部分を担保しないで製造メーカーやってたのかって点です。

チップ製造も満足にできないGDP世界二位の国って柱のない建物に住むようなもんです。

その状況でアメリカと外交的にまずいことをするってのは自殺行為です、が、平然とこれをやっちゃったんですね。

どうも政治が上手くないなあチャイナは。