ホーム » RDP3 » DAILY » ウクライナ侵攻時2022年のプーチン大統領への報告が正確ではなかった?疑惑と、宇宙ステーションミール事故の報告1997年の関連

ウクライナ侵攻時2022年のプーチン大統領への報告が正確ではなかった?疑惑と、宇宙ステーションミール事故の報告1997年の関連


【宇宙】宇宙ステーション火災事故 | 宇宙ミッション・危機一髪 (ディスカバリーチャンネル)

この映像の20分30秒時点でロシア人宇宙飛行士が宇宙ステーションミールで事故があったことを報告しないようにしていた事が語られています。

この時、アメリカ人の宇宙飛行士はNASAに正確な報告を行っていました。

これを今日見てちょっと思い出した事があります。


プーチン大統領への虚偽報告

独立系メディアは「第5局は侵攻に先立ち、プーチン氏にウクライナの政治状況を報告する任務にあった。第5局はリーダー(プーチン氏)を怒らせることを恐れ、聞き心地のいいことだけを報告したもようだ」と分析している。

ロシア情報機関に異変か 「誤算」で幹部軟禁、内部告発も―ウクライナ侵攻2022年03月14日07時06分

ウクライナ侵攻はロシアにとっては致命的なミスでした。

軍事力で現状変更を試みることに世界がこれほどアレルギーを持ってくれたことが確認されたのは良いことでしたが、ウクライナにもロシアにも双方人的物的被害が多く出る痛ましい事件です。

それでもプーチン大統領がこの誤った判断に踏み切ってしまった原因は部下の虚偽報告にあるのではないか?というニュースを何度か見かけました。

ロシアには歴史的にもこういう体質があるのかなあ?