コーヒーとフィルム写真とデジタル写真とWEBスクリプトなどについて。最since 2013.

白黒フィルムの写りの違いを比較してみた。 イルフォードとコダックトライエックス #モノクロフィルム 比較 #白黒フィルム #フィルム写真 比較 写りの違いについて

ホーム » RDP3 » CAMERA » CONTAX ARIA フィルムカメラについて » Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (MM)で撮影した写真 » 白黒フィルムの写りの違いを比較してみた。 イルフォードとコダックトライエックス #モノクロフィルム 比較 #白黒フィルム #フィルム写真 比較 写りの違いについて

今回はイルフォード3200の撮れ方から流してみてみます。

イルフォード ILFORD 3200 PROFESSIONAL & カラスコ35ミリF2.5 COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II
イルフォード ILFORD 3200 PROFESSIONAL & カラスコ35ミリF2.5 COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II
Sonnar 40mm F2.8 HFT(L) with イルフォード ILFORD 400 PROFESSIONAL
Sonnar 40mm F2.8 HFT(L) with イルフォード ILFORD 400 PROFESSIONAL

イルフォード400が上の写真です。

まあ粒子がまるで違うんですね、あ、あとすみませんイルフォード3200つまり最初の一枚だけレンズがフォクトレンダー35ミリで、それ以降はローライ40ミリなんで条件は2つ不一致です。

トライX TRI-X 400 FILM 400TX BLACK & WHITE NEGATIVE FILM KODAK & Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (MM)で撮影した写真
トライX TRI-X 400 FILM 400TX BLACK & WHITE NEGATIVE FILM KODAK & Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 (MM)で撮影した写真

こっちはトライエックスでコダックで、あともう一個すみませんレンズもコンタックスMMマウントのプラナー50F1.4でした。

テヘヘ。

トライエックスとイルフォード2枚目はともに感度400です。

やっぱトライエックスってカリってしてますね硬いっていうか。

この辺は何撮るかでフィルム切り替える楽しさがあるんですよね。

LINK

ILFORD