ホーム » フィルム写真 » イルフォード ILFORD 3200 PROFESSIONAL » イルフォード フィルム 400 と 3200 の違い 白黒フィルム写真 デジタル化した画像あります

イルフォード フィルム 400 と 3200 の違い 白黒フィルム写真 デジタル化した画像あります


イルフォードのモノクロフィルム(白黒フィルム)をデイライトで使用した際の写りの違いを掲載してみます。

但し確か400の時はレンズがローライ40ミリで、3200の時はレンズがカラースコパー35ミリとレンズも違うのと撮影日時も違うのでかなり限定的なサンプルってことになる点をご了承ください。

ではまずはイルフォード400から。

イルフォード ILFORD 400 PROFESSIONAL
イルフォード ILFORD 400 PROFESSIONAL

なんかまったりざらっと撮れた感じが自分的にはします。

ちょっと荒めかなあって気がするのは気のせい?

これが3200になると更にその傾向がすごくて。

まあイルフォード3200をご覧ください。

イルフォード ILFORD 3200 PROFESSIONAL
イルフォード ILFORD 3200 PROFESSIONAL

ものっすごいザラザラ感です。

凹凸の細かい紙にプリントしたのかなって暗いのザラザラ。

この川にこの日に細かい木屑が浮かんでいたとかそういうことではなく、これはフィルムの特性じゃないかなあと感じました。

レンズはローライがローライ35と同じ設計のレンズらしいので設計自体が古いのに対してカラースコパー35ミリは2000年以降の設計なんでだいぶ仕様が違うはずなのに、ああ、でも3200の方が粗目なのにエッジはシャープに見える気がするなあ。

気のせい?

ピント甘いだけかな400の方の写真。

まあどっちもM F(マニュアルフォーカス)なんでピントは私の責任ですからね。

そこかもしれないですけど。

イルフォード ILFORD DELTA 400 PROFESSIONAL [モノクロフィルム 135 36枚撮り] www.yodobashi.com で購入
イルフォード ILFORD DELTA 400 PROFESSIONAL [モノクロフィルム 135 36枚撮り] www.yodobashi.com で購入

LINK

イルフォード ILFORDのネガ 通販