スウィング・アウト・シスター Forever Blue(Swing Out Sister – Forever Blue (Official Music Video))

Swing Out Sister – Forever Blue (Official Music Video)

最近思い出したようにスウィングアウトシスターを聴いています。

この歌詞になんか感じた訳じゃなくてあくまで曲として好きなだけですけどね、だからなんか女性と私の間に何かあったんじゃないか?っていうのはありませんです。

そんな事誰も気にしてないって?

そうですよね えへ。

ところでこの曲みたいな感じの空気感を共有できる女性とかいたらいいなあって思ったのも事実でありましてなんでそんなにこの曲がいいのか?

歌詞は悲しいまでの女性側から見た悲恋の曲な訳ですがそんな気持ちになって欲しいと思ってる訳じゃあないんですよ。

女性に悲しんで欲しいんじゃなくて、この曲、メロディが持ってる雰囲気だけに限ったお話なんです私が言いたいのは。

 

John Barry – Midnight Cowboy (1981) • TopPop

でスウィングアウトシスターの曲を聞いてて思い至ったんですよ、この曲。

真夜中のカウボーイ」のテーマです映画音楽ですね。

この映画は男性にしかウケないかもしれないけどとってもいい映画なんですよ。

人の暗い部分も迷わず赤裸々に描いてしまうアメリカンニューシネマの一本でアカデミー賞にも輝きました。

この映画のトレイラー見てるとコメディに見えるかもしれないですけど実際は先にあげたハーモニカ曲やインスパイアされたと思われるスウィング・アウト・シスターの曲が持ってる都市部における物悲しい物語がテーマになってると私は思うんです。

この雰囲気なんだろうなあと思うんですね、この曲がいいなあと思う根幹は。

まあ歌詞わかっちゃいないっていう意味でもあったんですが。