懐かしの個人的統計学

今朝、あるところで「こういう傾向のある人は、こういう将来がある」という話をしている人がいました。

こういう話って昔はよく聞いたものでしたが最近はさっぱり聞かなくなりました。

多分みんな正解を検索しちゃうから自分で統計から法則性を見出そうとしなくなってるのかもしれませんね。

どっちがいいのかなあ?

うーん。